宮城のニュース

ラプラスでGO!夏満喫 ポケモン人気キャラ足こぎボートに 栗原・花山青少年旅行村

花山湖に登場したラプラスボート

◎ゲーム会社2艇を寄贈 入村料のみで利用可能

 ポケットモンスターの人気キャラクター「ラプラス」をモデルにした足こぎボート2艇の利用が3日、栗原市の花山青少年旅行村で始まった。大人160円、3歳から中学生100円の入村料のみで利用できる。
 ラプラスは県の観光キャンペーンに10月から半年間起用される。ボートはゲームソフト制作・販売会社ポケモンが、夏休みに合わせて寄贈した。
 花山青少年旅行村で3日に式典があり、栗原市の千葉健司市長が、ポケモンの須賀大五郎豊秀ディレクターからボートの目録を受け取った。
 栗原市築館の祖父母宅に遊びに来た埼玉県越谷市平方小1年の加藤大雅君(6)は「ママのスマホを見てボートを知った。ラプラスかわいい」と話した。
 ボートの利用は午前9〜午後4時。1回30分。25日まで無休で、26日以降は事前予約が必要となる。連絡先は旅行村0228(56)2101。
 ラプラスボートは、川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園にも4艇寄贈された。利用料は1艇30分930円。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月05日月曜日


先頭に戻る