宮城のニュース

<楽天>ロッテに1−8、投打に振るわず2連敗

西巻賢二選手

 東北楽天は投打に振るわず2連敗。
 4カ月ぶりに登板した先発藤平は三回以降に失点を重ねて、4回1/3を6失点で今季初黒星を喫した。3番手辛島も九回に2点を失った。
 打線は二回無死二塁の先制機を逃すなど八回まで無得点。九回に2安打で反撃機を築いたが併殺打の間に挙げた1点のみに終わった。ロッテは2連勝。西野は5回無失点で2年ぶりの勝利。

 東北楽天−ロッテ18回戦(ロッテ10勝6敗2分け、18時00分、楽天生命パーク宮城、23,369人)
ロッテ 001230002=8
東北楽天000000001=1
▽勝 西野32試合1勝1敗2S
▽敗 藤平3試合1敗
▽本塁打 井上19号(1)(藤平)三木2号(1)(藤平)

☆イヌワシろっかーるーむ

西巻賢二内野手(九回に遊撃の守備に就き今季初出場)

 「緊張した中で冷静に周りを見てプレーできた。守備でも打撃でも与えられた役割を今後もしっかりやっていきたい」


2019年08月06日火曜日


先頭に戻る