宮城のニュース

<加美町長選>現新2氏が対決

加美町長選立候補者

 宮城県加美町長選は、ともに無所属で、3選を目指す現職の猪股洋文氏(67)、新人の元副町長吉田恵氏(66)の対決となった。
 猪股氏は同町矢越の事務所前で出陣式を行い、移住定住の促進など2期8年の実績を強調。「町長が先頭に立ち挑戦を続けなければ、町は衰退の一途をたどる。これからこそ町民の皆さまに一番お役に立てる4年間になる」と力を込めた。
 吉田氏は同町南町の事務所前で第一声。商店街の活性化や1次産業の振興、企業誘致などの推進をアピールし、「独り善がりの町政ではなく、町民と対話をしながら、明るく楽しく暮らせる町づくりにまい進する」と刷新を訴えた。
 5日現在の有権者は1万9957人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年08月07日水曜日


先頭に戻る