宮城のニュース

<楽天>上品な甘さ涼感と調和 イーグルスもも氷/スタジアムグルメ

暑い夏にぴったりの「イーグルスもも氷」

 記録的な猛暑で汗がしたたるこの季節。野球観戦にぴったりのひんやりスイーツが「イーグルスもも氷」だ。モモとふんわりとした氷のハーモニーが気分まで爽快にしてくれる。
 モモは、皇室に毎年献上している福島県桑折町産の主力品種「あかつき」などを使用している。甘みが強く、みずみずしさがあり、ほどよい弾力が特徴だ。
 産地から直送された新鮮なモモの皮を丁寧にむき、特製のシロップに漬ける。素材の本来のうま味を消さない上品な味付けになっている。
 モモと競演するのは「伊達氷」。仙台市で唯一の製氷工場である青葉冷凍(若林区)で作られた。きめが細かく、口の中で優しく溶けていく。
 三塁側場内「Eagles Dessert(イーグルス・デザート)」で販売しており、500円(税込み)。濃厚なミルクソフトクリーム(200円)のトッピングもできる。300円を追加すると、イーグルスのヘルメットをかたどった容器が付いてくる。
 「もも氷を味わい、実際にモモの産地に足を運んだというお客さまの話も聞いている。人と地域をつなぐ一品になってほしい」と担当する球団の門田卓哉マネジャー。この夏、東北ならではの味わいが詰まったかき氷に注目だ。


2019年08月07日水曜日


先頭に戻る