宮城のニュース

<特殊詐欺>86歳男性がキャッシュカード盗まれ現金100万円被害

 泉署は6日、仙台市泉区の無職男性(86)がキャッシュカードを盗まれ、現金100万円を引き出されたと発表した。同署によると2日午前10時ごろ、銀行員を名乗る男から「今から訪ねるのでキャッシュカードを見せてください」と電話があった。自宅に来た男の求めに応じ、カードを封筒に入れて暗証番号を教えた。男が帰った後、カードがすり替えられていることに気付いた。カードは盗まれてから30分以内に使われ100万円が引き出されたという。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月07日水曜日


先頭に戻る