宮城のニュース

<楽天>快投、弓削連勝 7回無失点

7回無失点で2勝目を挙げた東北楽天・弓削

 新人左腕がまたも快投を見せた。東北楽天の先発弓削が7回を散発4安打無失点で2勝目。プロ初勝利を完封で飾った7月30日の日本ハム戦(札幌ドーム)から16イニング連続無失点と絶好調で、「チームの順位を一つでも上げられるように次も勝つ」。お立ち台で高らかに宣言した。
 緩いカーブでカウントを稼ぎ、前回登板で効果的だったカットボールを駆使し、西武の強力打線を翻弄(ほんろう)した。許した4安打のうち2本は二塁打だったが、後続をきっちりと打ち取った。
 球団で2試合連続の完封勝利を挙げているのは田中(ヤンキース)と則本昂だけ。3人目の達成も見えたが、平石監督は「次回の登板もある。そこが全てではないと思い、(八回で)すぱっと代えた」と今季の勝負どころを見据える。指揮官の思いに応えた弓削は「体のケアをして試合に臨みたい」と次戦での活躍を誓った。(伊藤卓哉)


2019年08月07日水曜日


先頭に戻る