宮城のニュース

<仙台七夕>思い思いに飾り作り 子どもら文化体験

完成した七夕飾りを見せ合う子どもたち

 仙台市青葉区の多言語対応観光案内所「仙台ツーリストインフォメーションデスク」は7日、仙台にちなんだ文化体験ができるイベントを、ぶらんどーむ一番町商店街の「au SENDAI」で開いた。8日まで。
 こけしや吹き流しをあしらったバッグに専用インクで塗り絵ができるワークショップのほか、ポストカードに吹き流しなどの活版印刷ができるプログラムを用意した。
 家族連れの人気を集めたのは七夕飾り作り。子どもたちは吹き流しや折り鶴を組み合わせ、思い思いの作品に仕上げた。
 市八木山小2年の坂巻陽花さん(7)は「難しかったけど、ママに手伝ってもらって上手にできた。パパに見せて寝室に飾りたい」と話した。
 8日は午前11時〜午後5時。塗り絵のみ午後4時まで。いずれも人数に限りがある。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月08日木曜日


先頭に戻る