山形のニュース

ダリア日光浴び輝く 山形・川西

大輪の花が咲き誇る園内

 山形県川西町の「川西ダリヤ園」で、白や黄、赤など早咲き種のダリアが炎天下に咲き誇り、訪れた人々の目を楽しませている。11月4日の閉園まで、色とりどりさまざまな品種を観賞できる。
 国内最大規模の約4ヘクタールの園内には、650種、10万本が育つ。今年は天候に恵まれ、開園初日の8月1日時点で全体の約4割程度が開花するほど成長が早い。赤と白の「浮気心」やオレンジの「飛行船」など、特に大輪の花の付きが目を引き美しい。
 ダリアはキク科の多年草。古くから世界中で栽培され、改良を重ねて3万品種を超えるといわれる。初夏に咲き始め、夏の猛暑を耐え、秋に最盛期を迎える。同園では例年、9月中旬ごろから1カ月間ほどが見頃となる。
 8月中は小学生が入園無料。連絡先は同園0238(42)2112。


関連ページ: 山形 社会

2019年08月08日木曜日


先頭に戻る