宮城のニュース

「10人の感性光る」栗原で工芸作品展

出展作品の説明をする菅原さん(左)

 宮城県栗原市の工芸作家の作品を集めた第23回市工芸展(栗原市教委など主催)が、同市築館の栗原文化会館で11日まで開かれている。
 市内の作家10人が制作した陶芸、漆工芸、能面、ちぎり絵など78作品を展示する。
 同市築館の大工菅原一男さん(61)は、仏像を中心とした木彫作品を18点出展した。「創作を始めて30年になる。仏像はそれぞれ表情を変えて彫っている」と話す。
 午前10時から午後5時。11日は午後4時まで。入場無料。連絡先は栗原文化会館0228(23)1234。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月10日土曜日


先頭に戻る