岩手のニュース

「復興が進んだ」任期を振り返る 岩手知事が会見、医師の不足や偏在など今後の課題も

 達増拓也岩手県知事は9日、3期目最後の定例記者会見に臨み「東日本大震災からの復興を進め、被災者の住宅再建や復興道路、復興支援道路の開通が進んだ」と今任期を振り返った。
 知事は「県の底力やさまざまなつながりの力でここまで復興できた」と総括。2016年のいわて国体開催や花巻空港の台湾、上海国際定期便就航を実績として強調する一方、医師の不足や偏在、首都圏などとの経済格差を今後の課題とした。


2019年08月10日土曜日


先頭に戻る