福島のニュース

福島県の公用車、車検と自賠責切れのまま走行 主に医療薬事課が使用

 福島県は9日、県中保健福祉事務所の公用車1台が、車検と自動車損害賠償責任保険(自賠責)が切れたまま走行していたと発表した。5月28日に車検が切れた後、48回計2506キロ走行した。自賠責は6月25日に切れた。主に医療薬事課が使用していた。


関連ページ: 福島 政治・行政

2019年08月10日土曜日


先頭に戻る