宮城のニュース

<ベガルタ>新人田中、リベンジ誓う「点に絡むプレーをしたい」

田中渉選手

 高卒新人の田中が不完全燃焼に終わった天皇杯2回戦のリベンジを誓う。前半24分に負傷した吉尾に代わって急きょ出場したが、簡単に背後を取られて失点につながるなど悔いの残る内容となった。先発の可能性が高そうな3回戦は「守備への切り替えできつくても相手を追い、攻守に貢献したい」と意気込む。
 練習では得意の左足でカーブをかけるシュートやロングボールでキック精度の高さを見せる。走り込みで暑さに負けないよう体力も強化している。冷静沈着な18歳は「結果を残せばアピールになる。点に絡むプレーをしたい」と静かに闘志を燃やす。


2019年08月14日水曜日


先頭に戻る