広域のニュース

事業承継を婚活で後押し じもとHDが結婚相談IBJと提携

 仙台銀行ときらやか銀行(山形市)を傘下に持つじもとホールディングス(仙台市)は、企業の事業承継支援の一環で経営者や後継者の「婚活」を後押ししようと、結婚相談所事業を全国展開するIBJ(東京)と業務提携した。
 両行は、後継者問題を抱える独身の経営者や親族に、IBJが運営またはIBJに加盟する結婚相談所を紹介する。結婚相談所の創業や事業進出を考える顧客にIBJを紹介するケースも想定する。
 IBJは6万人規模のデータベースやマッチングシステムを持ち、全国2000社以上の結婚相談所が加盟する。銀行との連携は名古屋銀(名古屋市)に次いで2例目。
 仙台銀地元企業応援部の担当者は「後継者難でニーズは大きく、相談が今後増えると思う。成婚につながれば顧客との関係も深まるので、積極的に紹介していきたい」と話す。


関連ページ: 広域 経済

2019年08月14日水曜日


先頭に戻る