宮城のニュース

三陸道で3台絡む事故、一時通行止め 宮城

 15日午後5時半ごろ、宮城県登米市豊里町の三陸沿岸道上り線で、乗用車が別の乗用車に追突するなど車両3台が絡む事故があった。県警高速隊によると、追突された乗用車の60代女性と40代男性が首にけがをした。事故の影響で三陸道は登米−桃生津山インターチェンジ間の上下線で約2時間、通行止めになった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月16日金曜日


先頭に戻る