宮城のニュース

ハンドボールで初の男女優勝 富谷・成田中 東北大会

若生市長(中央)らとの記念撮影でガッツポーズする成田中ハンドボール部員たち

 東根市で2〜4日に行われた第48回東北中学校ハンドボール大会で、宮城県富谷市成田中ハンドボール部が男女ともに優勝し、全国大会への出場を決めた。男女部員計31人が富谷市役所を表敬訪問し、報告した。
 東北大会には6県から男女各12校が出場。成田中は男子が2連覇、女子は初めての頂点に立ち、初のアベック優勝を果たした。
 9日の訪問で市幹部を前に男子部長の3年山口真登(まなと)さん(15)、女子部長の3年中島涼花(すずか)さん(14)が応援への感謝の思いを語った。「全国制覇できるよう頑張りたい」(山口さん)「1勝でも多く勝って恩返ししたい」(中島さん)と決意を示した。
 若生裕俊市長は「皆さんは富谷の誇り。全国大会でも胸を張って戦ってほしい」と激励した。
 全国大会は神戸市で20日に開幕し、各ブロック代表の男女各23校が出場する。


2019年08月16日金曜日


先頭に戻る