宮城のニュース

花火4000発復興照らす 亘理「ふるさと夏まつり」

避難の丘の上空に上がった花火

 宮城県亘理町の「わたりふるさと夏まつり」(町観光協会主催)が15日、同町荒浜の鳥の海公園であり、4000発の花火が東日本大震災からの復興が進む地区を照らした。
 打ち上げ場所は、例年の鳥の海から阿武隈川河川敷に変更された。多くの町民や帰省客が避難の丘などから迫力ある花火を楽しんだ。
 避難の丘の周囲を山車6台が練り歩く山車パレードなどもあった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月17日土曜日


先頭に戻る