宮城のニュース

東北線2本運休 宮城・利府の踏切遮断機に車衝突

 17日午前10時半ごろ、宮城県利府町森郷のJR東北線の踏切内で、乗用車が遮断機に衝突した。乗用車の除去や安全確認のため、JR東日本は一時運転を見合わせた。塩釜署が原因を調べている。上下線の各1本が運休し、約80人が影響を受けた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月17日土曜日


先頭に戻る