宮城のニュース

<ベガルタ>スウォビィク、零封へ「いい準備している」

 GKヤクブスウォビィクが2連覇中の川崎の零封に挑む。新加入して3試合連続でフル出場し、ここ2戦はセットプレーでのみ失点。流れからゴールを許していないが、新守護神は「失点には何か改善点があるということ。ゼロで終える試合を増やしたい」と向上心を忘れない。
 流れの中で失点がないのは、守備のリスク管理で仲間と連係が取れている証拠。習得に励む日本語でコミュニケーションを取り、選手の名前も「全員リスペクトしているから」とすんなり覚えた。高めた一体感に「川崎戦は大きな挑戦だが、いい準備をしている」と不安はない。渡辺監督も「相手のシューターに寄せ切る速さは日本人にない」と頼りにする。


2019年08月17日土曜日


先頭に戻る