宮城のニュース

<楽天>打線、有原を攻略できず 相性良かった茂木も無安打

 東北楽天打線は日本ハム先発有原に2安打に抑えられた。
 チャンスはあった。一回2死一、二塁の先制の好機で銀次が一ゴロ。0−4の四回は浅村、ブラッシュの連続四球で無死一、二塁と絶好の反撃機を得たが、銀次、和田、ウィーラーが凡退した。
 捕手宇佐見のリードにも惑わされた。この試合前まで有原を打率5割4分5厘と打ち込んでいた茂木は無安打に封じられた。「これまではカットボール主体で攻められたが、きょうは直球とチェンジアップでの配球で仕留め切れなかった」と脱帽するしかなかった。


2019年08月18日日曜日


先頭に戻る