宮城のニュース

<ベガルタ>金正也、緊急出場で奮闘 仕事人「覚悟決めた」

金正也選手

 仙台の金正也が積極的な攻撃参加を見せ、一時勝ち越しとなる長沢のゴールをアシストした。後半19分、相手のパスをインターセプトし、ドリブルで持ち上がって鋭いラストパスを供給。「たまたま。前に(長沢)駿がいたのでパスを出したらシュートが入った」と控えめに振り返る。
 チームの危機を救った。試合開始早々の関口の負傷退場に伴い、前半8分に緊急出場。突然の出番にも「やるしかなかったので覚悟を決めた」と落ち着いていた。最後のフル出場となった5月12日の広島戦から約3カ月ぶりの長時間のプレーで結果を出した。仕事人は「今後も試合に出られるように練習からしっかりやるだけ」とクールに意気込んだ。


2019年08月18日日曜日


先頭に戻る