福島のニュース

いわきでフラ甲子園 「被災地の子に支援を」宮城・小牛田学園募金活動を実施

小牛田高等学園フラダンス部のステージ

 「第9回フラガールズ甲子園」に出場した宮城県支援学校小牛田高等学園(美里町)フラダンス部が18日、いわき市の会場で、東日本大震災からの復興を支援する募金活動を行った。
 フラダンス部は2014年に創部以来、6年連続の出場。1〜3年の女子部員6人が練習を重ねた課題曲と自由曲のフラ2曲を踊り、奨励賞に選ばれた。
 募金は2年目。社会貢献を学ぶ狙いもある。被災地の子どもを応援する東日本大震災復興支援財団に寄付する。17日はいわき駅前でも募金を呼び掛けた。
 副部長の3年加藤みなみさん(17)は「大事にしてきた踊る心を笑顔で出せた」と演舞に満足そう。部長の3年上野結真さん(17)は「子どもたちに支援が届くよう大きな声で募金に取り組んだ」と話した。


2019年08月19日月曜日


先頭に戻る