宮城のニュース

和田氏の選挙の自由妨害の疑い、男を書類送検

 7月の参院選比例代表で再選された自民党の和田政宗氏(44)が選挙期間中に通行人に肩などをたたかれたとされる事件で、仙台中央署は19日、公選法違反(自由妨害)の疑いで、仙台市青葉区、団体役員男性(54)を書類送検した。送検容疑は7月10日午後4時5分ごろ、同区中央2丁目の路上で、街頭活動中の和田氏の胸を押し、選挙の自由を妨害した疑い。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月20日火曜日


先頭に戻る