福島のニュース

福島県労連、最低賃金798円に異議

 福島県労連は19日、県内の最低賃金(時給)を26円引き上げて798円とする福島地方最低賃金審議会の5日の答申を不服とし、福島労働局に異議申立書を提出した。申立書は隣接県や首都圏に比べて金額が低いことなどを指摘し「安心して生活できる賃金などが保障されなければ県外に流出する労働者が増える」などと訴えた。審議会は21日に異議の取り扱いを協議する。


関連ページ: 福島 社会

2019年08月20日火曜日


先頭に戻る