宮城のニュース

郡和子仙台市長 定例記者会見 8/21

記者会見に臨む郡市長

 21日の郡和子仙台市長の記者会見での主なやりとりは以下の通り。
 Q 青葉区折立中の男子生徒が2017年に自殺した問題で、市教委の第三者委員会が教育長に答申した。報告はあったか。
 A 私の手元にまだ答申はない。市教委が再発防止策をまとめた上で、遺族の所見書とともに報告があると聞いている。

 Q 答申はいじめに対する学校の認識の甘さを指摘している。
 A いじめに対する教員の感度が低いままとは思っていない。研修を重ねるなどスキルアップに努めていることは評価すべきだ。

 Q 市議選告示日、青葉区選管がポスター掲示板の区画の番号表記を誤った。
 A 本当に単純なミス。なぜこんなことが起きたのか、大変残念だ。(事前に掲示板を)確認していても(誤りに)気付かないということが、あるのだろうかと思ってしまう。

 Q 再発防止策は。
 A 職員が緊張感を持って仕事をすることに尽きる。選挙事務に関し、過去に人材育成が途切れた時期があった。時間を要するかもしれないが、選挙は民主主義の根幹と認識し、人材を育てることが必要だ。


2019年08月21日水曜日


先頭に戻る