宮城のニュース

仙台駅前にジャズの音色 EDENで隔週無料ライブ開催

仙台駅前のビル街に立地するEDENで開かれたジャズライブ

 仙台市青葉区のJR仙台駅西口の商業施設「EDEN(エデン)」で、プロミュージシャンによる屋外の無料ライブ「ジャズラウンジ」が開かれている。9月まで隔週で実施する。
 中庭に設けたステージで週末などにあり、9日には東京・浅草のジャズバンド「カンザスシティバンド」が約10曲を披露した。聴衆はビールを飲みながら、リズムに合わせて体を揺らして楽しんだ。
 同バンドの下田卓さん(56)は東日本大震災で被災した岩手県山田町で地元バンドと演奏した経験があり、「仙台でも被災した人がいる。ゆっくり楽しんでもらいたい」と話した。
 エデン内の飲食店「BUDDY BUDDY(バディバディ)」が開催。間瀬貴文店長(47)は「東北の玄関口で、良質な音楽を生で楽しめる」と呼び掛ける。関連会社がエデンを運営するオリックス(東京)が支援する。
 次回は23日午後7時から。定禅寺ストリートジャズフェスティバルがある9月7、8日も開催する。


2019年08月21日水曜日


先頭に戻る