宮城のニュース

<楽天>ロッテに敗れ、貯金なくなる

 東北楽天は投手陣が終盤に崩れ、引き分けを挟み2連敗で貯金がなくなった。先発岸は6回2/3を投げ3失点で4敗目。七回に代打角中の同点二塁打、荻野に勝ち越しの適時二塁打を浴びた。2番手高梨、3番手小野も失点した。
 打線は0−1の四回、銀次の中前適時打で追い付き、六回にブラッシュの左前適時打で一時勝ち越した。
 ロッテは連敗を3で止めた。先発石川は8回2失点で4勝目。

ロッテ−東北楽天19回戦(ロッテ11勝6敗2分け、18時15分、ZOZOマリンスタジアム、
19,109人)
東北楽天000101001−3
ロッテ 01000024×−7
▽勝 石川22試合4勝5敗
▽敗 岸10試合2勝4敗
▽本塁打 岡4号(3)(小野)

☆熱血平石語録

5割は気にしない 「勝率5割は気にしていない。開幕からシーズン終了までどうでもいい試合はない。目の前の試合をしっかり戦っていくしかない」(7月16日以来の貯金0に対して)

☆イヌワシろっかーるーむ

ブラッシュ外野手(六回に一時勝ち越しとなる左前適時打を放つ) 「打ったのは直球。岸が頑張っているから、打球が(三遊間を)抜けてくれてよかった」


2019年08月21日水曜日


先頭に戻る