宮城のニュース

<仙台市議選>掲示板の番号表記ミス 市長「見逃し、なぜ」

 郡和子仙台市長は21日の定例記者会見で、青葉区選管が市議選のポスター掲示板の番号表記を誤ったことに触れ「本当に単純なミスで申し訳ない」と陳謝した上で、事前に確認していながらミスを見逃したことに「なぜ、こんなことが起きるのか」と首をかしげた。
 掲示板の番号表記ミスは2015年の前回選挙でもあり、市選管は告示前に現地訪問や写真で確認する再発防止策を講じた。今回、青葉区選管は事前の確認を行っていたが、ミスには気が付かなかったという。
 郡市長は「確認して気付かないということがあるのか、と思ってしまう。初歩的なミスで(再発防止は)緊張感を持って仕事することに尽きる」と語った。
 「選挙事務に関する人材育成が途切れた時期が過去にあった。時間を要するかもしれないが、選挙は民主主義の根幹と認識し、人材を育てていく」と述べた。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年08月22日木曜日


先頭に戻る