宮城のニュース

イチゴ管理をプログラム 貴重な体験インプット

プログラミングの基礎を体験してもらうイベント

 ◇…子どもたちにプログラミングの基礎を体験してもらうイベントが宮城県山元町の観光農園「イチゴワールド」であった。地元の小中学生ら12人が、イチゴハウスの温度管理をテーマに取り組んだ。
 ◇…温度センサーを付けた基板と卓上扇風機を接続。一定の温度で自動で動くよう設定した。
 ◇…主催はプログラミング学習を進める「PCN仙台」(仙台市)。荒木義彦代表は「自分でもこなせることを知ってほしい」。将来に向け、子どもたちの胸に貴重な体験がインプットされた。
(亘理)


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月22日木曜日


先頭に戻る