宮城のニュース

<楽天>田中、九回に貴重な適時三塁打 「しっかり打ち返すことができた」

田中和基選手

 東北楽天の田中が2−1の九回に貴重な適時三塁打を放った。「しっかり打ち返すことができた」と納得の表情を見せた。
 この回2死から和田が左前打で出塁。左腕の3番手松永に対し、右打席に入った田中は「真っすぐなら逆方向にいい打球を飛ばそうと思った」と初球の直球をイメージ通りに右中間へ運んだ。
 昨季の新人王も今季はけがの影響もあり、1軍と2軍を行ったり来たりしている。5日に出場選手登録された後も代打や守備固めなどでの起用が多い。田中は「これから総力戦となる。どんな形であれ、チームに貢献できるよう頑張りたい」と意気込みを語った。


2019年08月22日木曜日


先頭に戻る