宮城のニュース

<楽天>2季ぶり 松井30S

9回に登板し、30セーブ目を挙げた東北楽天・松井

 東北楽天の松井が九回に登板し無得点に抑え、8月2日以来となる30セーブ目をマークした。「29セーブから長かったですね」と振り返り「同点の場面とか与えられたところで仕事ができている。(30セーブは)何人もできることではないので単純にうれしい」と笑顔を見せた。
 前半戦終盤には疲労の蓄積の影響もあり3試合連続で救援に失敗することもあった。球宴後の2日間を休養に充てたことで「自分の思うような球が投げられるようになった」と言う。
 チームは激しいAクラス入り争いを繰り広げている。「これから先は厳しい試合が続く。勝利のマウンドにいられるよう頑張りたい」と松井。平石監督も「松井の能力からしたら30セーブは足りない。さらに上を行ってほしい」と期待した。


2019年08月22日木曜日


先頭に戻る