岩手のニュース

全国地ビールフェス始まる 岩手・一関、71社200種類出品

一斉に乾杯する来場者たち

 各地のご当地ビールを飲み比べられる「第22回全国地ビールフェスティバル」が23日、一関市の一関文化センター前広場で始まった。25日まで。
 国内とドイツの71社が約200種類を出品した。午後3時の開幕と同時に観光客や愛好者らが「乾杯」。一関名物のご当地グルメ「ハラミ焼き」などをつまみにグラスを傾けた。
 400円均一で個性的なビールを味わえる。岩手県金ケ崎町の団体職員阿部由美さん(50)は「女性4人組で来た。違うビールを分け合って楽しさも4倍」とほろ酔い気分で話した。


関連ページ: 岩手 経済

2019年08月23日金曜日


先頭に戻る