宮城のニュース

<村田町議会>新町議月額3万円報酬増を取りやめ 議長裁決で否決

 宮城県村田町議会は23日の臨時会で、28日から任期を迎える新町議12人の議員報酬の月額3万円引き上げを取りやめる条例改正案を否決した。渡辺元道議長を除く現町議14人(欠員1)が採決した結果、賛成6、反対6の可否同数となり、渡辺議長が否決と裁決した。
 渡辺議長は「同数の場合は否決という議会運営の原則に従った」と説明した。
 新町議の月額報酬は議長33万5000円、副議長28万7000円、議員27万7000円となった。県内の町村議会では、柴田町に次いで2番目に高い額だ。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年08月24日土曜日


先頭に戻る