宮城のニュース

<イモニウォーク2019>徒歩と船で東松島巡る 来月8日・参加者募集

 宮城県東松島市野蒜、宮戸両地区を徒歩や船で巡るウオークラリー「イモニウォーク2019」(実行委員会主催)が9月8日に開催される。
 コースは全長15キロ。JR野蒜駅をスタートし、東名漁港まで徒歩で移動。漁港から宮戸島に船で渡って同島を巡った後、野蒜駅に戻る。コース内の10地点にはスタンプが設置され、参加者はポストカードにスタンプを押し、カードの絵柄を完成させていく。
 ラリーは同市とインドネシアのバンダ・アチェ市との交流事業をきっかけに生まれ、今回で5回目。ゴール後、ハラル食対応の芋煮やアチェ風カレーが振る舞われる。
 定員40人で先着順。午前9時〜午後4時。参加費1000円。ホームページから申し込む。締め切りは8月31日。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月24日土曜日


先頭に戻る