宮城のニュース

<楽天>連勝2で止まる 弓削は2敗目 西武に6−8

 東北楽天が競り負け、連勝が2で止まった。先発の弓削は4回7失点で2敗目。一回に外崎の適時二塁打などで3点を先取され、三回は中村に左越えソロを浴びた。四回にも木村の中越え2ランなどで3点を失った。
 打線は三回、浅村の右越え3ランで同点。4−7の五回は島内の右中間ソロなどで2点を返したが、及ばなかった。
 西武は先発今井が五回途中6失点で降板したが、救援陣がリードを守った。

西武−東北楽天15回戦(東北楽天9勝6敗、18時00分、メットライフドーム、22,767人) 
東北楽天003120000−6
西  武30130010×−8  
▽勝 野田11試合1勝    
▽S 増田50試合3勝1敗21S   
▽敗 弓削5試合2勝2敗   
▽本塁打 浅村27号(3)(今井)中村23号(1)(弓削)木村9号(2)(弓削)秋山17号(1)(弓削)島
内10号(1)(今井)

☆イヌワシろっかーるーむ

 フェルナンド外野手(八回1死二、三塁、代打で今季初出場も三振に倒れる)「スライダーを待っていたが、自分の思い描くゾーンに来なかった。(フルカウントで空振りした)最後の球はボール。(振るのを)我慢したかった」


2019年08月24日土曜日


先頭に戻る