宮城のニュース

<特殊詐欺>80代女性、100万円被害 宮城・柴田

 大河原署は24日、宮城県柴田町の80代無職女性が特殊詐欺で銀行のキャッシュカード2枚をだまし取られたと発表した。同署によると、22日正午すぎ、女性方に息子を装う男から「会社で必要な書類を違った住所に送った。会社には内緒だ。200万円用意してほしい。上司のおいを行かせる」などと電話があった。女性は同日午後6時ごろ、自宅近くで上司のおいを装う男にキャッシュカード2枚を手渡した。翌23日、銀行から「100万円引き出されている」との連絡があり、被害に気付いた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月25日日曜日


先頭に戻る