宮城のニュース

<楽天>渡辺佳、一時同点のプロ初本塁打

渡辺佳明選手

 東北楽天の渡辺佳が八回、プロ初本塁打となる同点3ランを放った。劣勢の中、チームが息を吹き返す一打に「いいところで出た。ホームランボールは実家に送りたい」と振り返った。
 第1、2打席は併殺打に倒れた。3打席目は2死一、三塁と得意とする得点圏で回ってきたが、二ゴロに終わった。2−5の八回は無死一、二塁で打席へ。「併殺を恐れずに思い切っていった」と、平井の145キロの内角直球を振り抜き、イーグルスファンが待つ右翼席に運んだ。
 プロ159打席目での待望の一発。「手応えは完璧だったが、フェンス越えぎりぎりだったので全力で走った」と話した。


2019年08月25日日曜日


先頭に戻る