宮城のニュース

富谷市議18人決まる

 任期満了に伴う宮城県富谷市議選は25日投票が行われ、即日開票の結果、新議員18人が決まった。当選者の内訳は現職13人、新人5人。党派別は公明2人、共産2人、無所属14人。
 人口増に伴い、2016年に旧富谷町から単独で市制施行してから初めての市議選。有権者が前回15年の町議選に比べ約2200人増えた一方、今回から定数2減となり、激戦となった。
 当日の有権者は4万1014人。投票率は48.72%で、前回町議選の52.63%を3.91ポイント下回った。

 ◇富谷市議選開票結果(18―21)選管最終
当 1,501渡辺 俊一 無現(6)
当 1,484菊池 美穂 無新(1)
当 1,259浅野 直子 公現(3)
当 1,231長谷川る美 無現(3)
当 1,128若生 英俊 無現(2)
当 1,114菅原 福治 無現(3)
当 1,018青柳 信義 無現(2)
当 1,016安住 稔幸 公現(6)
当   987出川 博一 無現(3)
当   966畑山 和晴 無現(2)
当   877佐藤 浩崇 無新(1)
当   872村上  治 無新(1)
当   855金子  透 無現(2)
当   726浅野 武志 無現(2)
当   714塩田 智明 無新(1)
当   710藤原  峻 共現(2)
当   693渡辺 清美 共新(1)
当   692高橋 正俊 無現(3)
    687斉藤 秀行 無現 
    654伊藤 嘉樹 無新 
    621山路 清一 無現 


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年08月26日月曜日


先頭に戻る