宮城のニュース

特殊詐欺で81歳男性が150万円被害

 仙台東署は25日、仙台市宮城野区の無職男性(81)が特殊詐欺で現金150万円をだまし取られたと発表した。同署によると、22日午後9時ごろ、男性方に孫を装う男から「郵便局から電話来てないかな」「会社でミスをしてしまった。100万円何とかならないかな」などと電話があった。23日にも同じ男とその上司を名乗る男などから「あと50万円何とかならないかな」「契約が終わったら振り込みでお返しします」などと電話があり、同日午前10時ごろ、自宅近くの路上で待ち合わせた上司のおいを名乗る男に現金150万円を手渡した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年08月26日月曜日


先頭に戻る