宮城のニュース

<楽天>浅村、古巣西武から8本目のアーチ「意識していないが結果的に」

浅村栄斗選手

 東北楽天の浅村が五回、今季28号となる右越え2ランを放った。「(今回の西武とのカードでは)いい場面で、打てない打席の方が多かった。なんとか打てて良かった」と振り返る。
 2−0のこの回、島内の適時二塁打などで2点を追加し、2死二塁で打席へ。西武先発十亀の低めのシンカーを逆方向の右翼席に運んだ。
 今季西武戦で8本目のアーチに「(西武は)意識してないが、結果的にいいところで打てている」と相性の良さを語る。「残り試合が30試合を切り(勝利の)取りこぼしは命取りになる。一試合一試合、戦っていきたい」と意気込んだ。


2019年08月26日月曜日


先頭に戻る