宮城のニュース

ホッピー社長事業承継語る 9月5日仙台で講演

 中小企業の円滑な事業承継に役立ててもらおうと、仙台市産業振興事業団は9月5日午後1時半から、ホッピービバレッジ(東京)の石渡美奈社長による講演会「社長が変われば会社が変わる」を青葉区のTKPガーデンシティ仙台(アエル30階)で開く。
 第1部の基調講演は、2010年に祖父、父に続く3代目として事業承継した石渡氏が、ホッピーのイメージ戦略や組織改革に取り組み、社員32人の老舗企業の経営を回復させた経験を語る。
 第2部は、宮城県事業引継ぎ支援センター統括責任者の渡辺弘毅弁護士が「いっしょに考える事業承継」と題して講演。専門家による相談会もある。
 参加無料。定員150人。希望者は事業団のホームページの申し込みフォームかファクス、事業団の窓口で申し込む。連絡先は事業団022(724)1122。


関連ページ: 宮城 経済

2019年08月27日火曜日


先頭に戻る