福島のニュース

Jヴィレッジにも停留所 福島・富岡−東京の高速バス

 新常磐交通(福島県いわき市)は9月1日、1日2往復する高速バスの富岡(福島県富岡町)−東京線に、サッカー施設Jヴィレッジ(同県楢葉町、広野町)、道の駅ならは(楢葉町)の両停留所を新設する。両施設とも高速バスが乗り入れるのは初。
 東京電力福島第1原発事故後、南相馬−東京線を運休した同社は6月、富岡発着に区間を絞って運行を再開。9月から、起終点も常磐自動車道常磐富岡インターチェンジから同社富岡営業所に切り替える。JRいわき駅など経由で同東京駅と結ぶ。片道運賃は最高で大人3550円。


関連ページ: 福島 社会

2019年08月27日火曜日


先頭に戻る