宮城のニュース

<マイナビ仙台・なでしこの食卓>甘み感じる土鍋のご飯/樫本芹菜(MF)

土鍋で炊いたご飯と好物を並べた樫本の食事

 第2回を担当させていただきます、背番号23の樫本芹菜です! 普段はできるだけ節制した食事を意識しているので、オフの日には食べたいものを食べるようにしています。週1回でもスイッチをオフにすることで、オフ明けのトレーニングに集中して臨むことができます。今回作った料理を1品ずつ紹介します!

■ご飯、みそ汁

 海外(米国、ドイツ)でプレーしていた頃は炊飯器を持っていなかったので、ご飯の鍋炊きの方法を覚えました。帰国した今でも毎日ご飯は土鍋で炊いています。親戚から送られてくるお米を昆布と一緒に炊いたものはとても甘くて、おかずが要りません。みそ汁は合わせみそを使用しています。

■サラダ、油淋鶏

 サラダはレタスと大根の上にかつお節とのりをちりばめ、ドレッシングは黒酢系のものを使用。油淋鶏(ユーリンチー)はお気に入りのご飯屋さんのレシピを自分なりにアレンジしたものです。揚げ物の際に一番大変なのが油の処理。油は少量で、揚げ焼きにします。サラダも油淋鶏も最近はまっているメニューです!

■厚揚げ

 魚焼きグリルで焼き目をつけ、しょうゆ、みりん、だし汁を電子レンジで温めます。最後にショウガをのっけるだけの簡単な一品ですが、これがとてもおいしいんです。


2019年08月28日水曜日


先頭に戻る