宮城のニュース

<楽天>フェルナンド、4季ぶり打点

 東北楽天のフェルナンドが八回2死一、二塁から代打で登場し中前適時打を放った。ロッテ4番手松永の高め直球をはじき返し「(狙い球の)ゾーンを上げて、浮いた球を打ってやろうと思った。思い通りにしっかりたたけた」と納得の表情を浮かべた。
 今季は育成契約で始まり、7月末に支配下選手に登録された。1軍昇格後3試合目で4季ぶりの打点を挙げた。「大事な場面で使ってもらっているので期待に応えたかった。自信になった。一打席一打席勝負して何とか結果を出していきたい」と力を込めた。


2019年08月29日木曜日


先頭に戻る