宮城のニュース

<楽天>ロッテに競り負ける

 東北楽天は延長戦で競り負け2連敗となった。
 4−4の延長十回、6番手松井が井上に決勝の中越えソロを許した。先発美馬は六回途中4失点(自責点3)で降板。打線は1−1の三回に敵失で勝ち越した。五回は浅村、銀次の適時打2本で2点を加えたが、六回以降は無得点に終わった。
 ロッテは2連勝。勝率5割に戻し、3位タイに浮上した。

 東北楽天−ロッテ24回戦(ロッテ13勝9敗2分け、18時00分、楽天生命パーク宮城、23,094人)
ロッテ 0010030001−5
東北楽天1010200000−4
(延長10回)
▽勝 酒居49試合5勝4敗
▽S 益田50試合3勝4敗24S
▽敗 松井57試合2勝7敗30S
▽本塁打 鈴木15号(2)(美馬)井上23号(1)(松井)
 
☆イヌワシろっかーるーむ

浅村栄斗内野手(五回に左前適時打を放つ)「打ったのはスライダー。チャンスで打つことができた」

銀次内野手(五回に左前適時打)「打ったのはカーブだと思う。外の変化球にうまく対応できた」

小郷裕哉外野手(再調整の田中に代わって1軍に昇格。延長十回に代走で出場)「午前9時ごろに(1軍に)行ってくれと言われた。負けられない戦いが続くのでしっかり勝利に貢献し、自分自身も成長したい」


2019年08月30日金曜日


先頭に戻る