宮城のニュース

<塩釜市長選>あす投票 3氏が立候補

 任期満了に伴う塩釜市長選は9月1日に投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、5選を目指す無所属現職の佐藤昭氏(77)、無所属新人で元県議会議長の佐藤光樹氏(51)=自民推薦=、共産党新人で党塩釜地区委員長の阿部進氏(49)の3人。
 昭氏は「東日本大震災からの復興を完遂したい。次世代が住みたいまちにするため子育て支援を充実させ産業振興を図る」と強調。
 光樹氏は「地域で市民の声を聞き、協調型の市政を実現する。民間の力を最大限活用し、若者が夢を持てるまちにする」と訴える。
 阿部氏は「希望を持てる市政に転換する。消費税増税の中止を求め、下水道料金の引き下げや学校給食無償化を行う」と主張する。
 24日現在の有権者は4万6623人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年08月31日土曜日


先頭に戻る