宮城のニュース

松島町長選あす投票 安部氏「町に元気取り戻す」桜井氏「子育て環境を充実」

 任期満了に伴う松島町長選は9月1日に投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、ともに無所属で、新人の元県議会議長安部孝氏(63)、再選を目指す現職の桜井公一氏(69)。進む人口減少や少子高齢化への対策、日本三景・松島の観光振興、地域活性化などの課題を巡り、主張を繰り広げている。
 安部氏は「町に元気を取り戻したい。人口減少の危機だ」と訴える。県とのパイプや行動力をアピールし、定住促進策や企業誘致、町長の給料減額を掲げる。
 桜井氏は18歳までの子ども医療費助成、JR松島海岸駅のバリアフリー化決定など実績を挙げ「子育て環境を充実させ、健康寿命延伸を支える」と強調する。
 投票は1日午前7時〜午後7時に町内9カ所で行われる。開票は午後8時から町文化観光交流館で。開票終了は午後9時の予定。
 今月26日現在の有権者は1万2351人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年08月31日土曜日


先頭に戻る