宮城のニュース

仙台空港運用時間延長 岩沼市長「騒音が心配」

 宮城県岩沼市の菊地啓夫市長は30日の定例記者会見で、仙台空港(名取、岩沼両市)の24時間化を含む運用時間延長問題を巡り、9月3日に行われる村井嘉浩知事らとの4者会議について「市民の声として騒音が心配だと話したい」と述べた。
 菊地市長は「県の説明を市民がどう受け止めていたか(4者会議で)聞かせてほしい」と強調。騒音対策の徹底を求めた上で「できるだけ市民に負担を掛けず、空港機能が充実すれば非常にありがたい」との考えを示した。
 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に関連し「岩沼での必要性はあまり感じていない。今のところ、岩沼のまちづくりにそういった(IRの)計画を盛り込むつもりはない」と述べた。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年08月31日土曜日


先頭に戻る