宮城のニュース

<ベガルタ>ジャーメイン、好相性の相手「自分の追い風」

ジャーメイン良選手

 公式戦で2戦3得点。今季のジャーメインは鳥栖と相性がいい。「イメージは悪くない。この流れは自分の追い風になると思う」と勢いをつなげようとしている。
 本来はFWだが、前節の湘南戦では初めて左サイドハーフで先発。自陣に下がって相手と1対1の局面で粘り強く突破を阻むなど新たな役割もこなした。「守備をしっかりやりつつ、攻撃でもパワーを出して仕掛けたい」と続けて攻守両面の活躍を誓う。
 昨年9月に誕生した長男は間もなく1歳を迎える。「家族ができて責任感が生まれている」。家族の支えを力に得意の相手にフル回転を目指す。


2019年08月31日土曜日


先頭に戻る