宮城のニュース

<楽天>弓削が6回2失点 本拠地初勝利に「ホッとしている」

日本ハム戦に先発し、6回2失点で3勝目を挙げた東北楽天の弓削

 東北楽天の先発弓削が6回2失点で本拠地初勝利を挙げた。「ホームでの勝ちが遠かったのでホッとしている。ジンクスが消えて良かった」と笑みを浮かべた。
 直近で先発した2試合はいずれも序盤に失点し黒星を重ねていた。この日も三回まで毎回得点圏に走者を背負ったが、右打者への強気の内角攻めと変化球を低めに集める丁寧な投球で踏みとどまった。
 四回に大量6点の援護をもらい「楽になって投げられた」と打者との勝負に集中。六回には4連続長短打で2点を失い、なお無死一、二塁とされたが慌てず、清水を内角直球で遊ゴロ併殺打に仕留めてピンチを脱した。
 弓削は「最後はバタバタしてしまった」と反省しつつ「粘ることはできた。次もリズムよく投げて点を取ってもらえるよう投げたい」と意欲を見せた。


2019年08月31日土曜日


先頭に戻る