福島のニュース

にぎわう福島 鮮やかに発信 新ロゴマーク決定

キャッチフレーズ「実・湧・満・彩」のロゴマーク

 福島市は29日、市の魅力をPRする新キャッチフレーズ「実(み)・湧(わく)・満(まん)・彩(さい)」のロゴマークを発表した。
 カラフルな色使いで4文字を円で囲み、わらじまつりのわらじや日本酒のとっくりとちょこ、果物などのイラストをあしらった。
 今年4〜6月の公募で全国から寄せられた380件の中から選定した。制作した福島市の会社員中山千尋さん(42)は「市にはたくさんの魅力がある。素朴で楽しい市のにぎわいを表現した」と話す。
 新しいキャッチフレーズは今年3月に決定。昨年4月の中核市移行や2020年東京五輪野球・ソフトボール競技の市内開催に合わせた。


関連ページ: 福島 政治・行政

2019年08月31日土曜日


先頭に戻る